SSLを利用する(Let's Encrypt)

下記のオプションをお申し込みの場合のサイト公開までの流れです。

  • 独自ドメインを適用する
  • SSLを利用する
  • 取得代行サービスを利用する
  • Let's Encrypt

STEP1申込書作成(お客様作業)

申込書に必要事項をご記入の上、PDFもしくはFAXで、送付してください。
Email:support@diverta.co.jp
FAX:03-3267-3863

【確認事項】

  • 「サイト運営者>申込みURL」は無料版のURLを記入していますか?
  • 独自ドメイン名は記入していますか?
  • 「外部のDNSサーバーを使用する」で各ドメイン会社を選択していますか?
  • ドメインは「www」付きになっていますか?
  • 「SSLを利用する>取得代行サービスを利用する>Let's Encrypt」にチェックが入っていますか?

  • ※ 併せてご確認ください:管理画面の設定について
    以下のメールアドレスがサイトの管理者のものになっているかご確認ください。
  • [管理画面左上のRCMSロゴ >契約情報>Email] …… RCMSからのお知らせや管理情報などが配信されます
  • [サイト基本設定>サイト管理>管理者メール] …… サイトから送信されるメールの送信元などに使用されます

STEP2DNS設定(お客様作業)

DNSの設定完了後にSSL証明書の設定がされますので、その間SSLの設定ができませんので、ご注意ください。
DNSマニュアルを参考にDNS設定をお願いします。DNSの浸透が確認できましたら、ディバータにご連絡ください。

STEP3申込みサイトを有料版へ移行(弊社作業: 1~3営業日)

有料版へ完了移行後、メールにてご連絡します。

STEP4サイト公開(弊社作業:STEP3 と同タイミング)

サイトのURLを独自ドメインへ変更し、サイトを公開。

【確認事項】

    サイトが公開されていないとSSL証明書の発行ができません。

STEP5SSL証明書申請・設定(弊社作業:STEP3 と同タイミング)

・証明書の申請手続きを行います。証明書は、申請すると即発行されます。
・発行された証明書を、サイトに設定(インストール)します。

STEP6ページにSSLを設定する(お客様作業)

1.「デザイン>ページ構成」を開きます。
2. SSLを適用するページ名の左側にある「設定」をクリックし、編集画面を開きます。
3. 「ディレクトリ名(URL)」欄にある、「SSL」のチェックボックスにチェックを入れます。
4. ページ最下部の「更新」をクリックします。
 => SSLが適用されます。

【確認事項】

    常時SSL設定の場合は、全ページにSSLが適用されるため、[ページにSSLを設定する(お客様作業)]は必要ありません。 常時SSL対応は、2017年7月の正式版リリースからお客様側で設定可能になりました。 => https://support.r-cms.jp/updates/detail/id=1046
?lite_mode=1&msg=transition&param[referer]=&param[uri]=%2Fstart%2Fpublish%2Fdetail%2Fid%3D159