SEARCH

RCMSを利用して構築する際に共有すると便利そうなものをメモで残しました。RCMS構築時の参考としてご利用ください。

【注意事項】

記事に記載している内容については、まずは共有することを優先して、メモとして掲載しておりますので、構築のヒントとしてご利用いただく以上は想定しておりません。 記事の内容に関しては、ご指摘事項などがありましたら、お問い合わせまでご連絡ください。また、具体的な実装方法をご希望の場合は、有償レクチャーをご用意しておりますので、そちらをご利用いただくとスムーズです。

[RCMS]現在表示しているページの上の階層のページ名を表示する

使用できる箇所
すべて

記述方法

    表示したいページの階層(トップから数えて何階層目か)を確認します。

    画像内の①の場合:1階層目
    画像内の②の場合:2階層目

    階層の数値を●の部分に入力します。

    1250_ext_09_0.png
     選択
    ページURL:{$footpath.●.page_sysnm}
    ページ名:{$footpath.●.page_nm}

    記述方法例

      画像内の「トピックス詳細」ページを表示している時に、
      「トピックス一覧」の情報を表示する場合は以下のように記述します。

       選択
      ページURL:{$footpath.1.page_sysnm}
      ページ名:{$footpath.1.page_nm}

      SEARCH

      ?lite_mode=1&msg=transition&param[referer]=&param[uri]=%2Fdeveloper_blog%2Fdetail%2Fid%3D1250