SEARCH

SSL証明書取得時の認証ファイルの配置方法

SSL証明書取得時の認証ファイルは配置できますか?



配置可能ですが、以下にある方法以外にものはお問い合わせください。

[サイト基本設定>サイト管理] の「キーファイル名」欄に、以下のような入力ができます。
サービスによって仕様が変わる可能性がありますので、仕様が合わない場合などはお問い合わせください。

■Rapid SSL / GeoTrust
rapid:[認証文字列]の行があると、
/.well-known/pki-validation/fileauth.txt
のパスで[認証文字列]を表示します。
入力例)rapid:201700101103006example7b5s13y2mdevq9zls4
※GeoTrustもこのrapidを利用した記述で認証が可能です。

■FujiSSL
fuji:[認証文字列]の行があると、
/.well-known/pki-validation/fileauth.txt
のパスで[認証文字列]を表示します。
入力例)fuji:201700101103006example7b5s13y2mdevq9zls4

■Globalsign
globalsign:[認証文字列]の行があると、
/.well-known/pki-validation/gsdv.txt
のパスで
<meta name="_globalsign-domain-verification" content="[認証文字列]" />
を表示します。
入力例)globalsign:201700101103006example7b5s13y2mdevq9zls4

■Starfield
starfield:[認証文字列]の行があると、
/.well-known/pki-validation/starfield.html
のパスで[認証文字列]を表示します。
入力例)starfield:201700101103006example7b5s13y2mdevq9zls4

■Comodo
comodo:[ファイル名]:[認証文字列]の行があると、
/.well-known/pki-validation/[ファイル名].txt
のパスで[認証文字列]を表示します。[認証文字列]内の
は改行に置換します。
入力例)comodo:e7b5s13y2mdevq9zlss:e7b5s13y2mdevq9zlsse7b5s13y2mdevq9zlss
comodoca
XXXX

■そのほかプレーンなファイル配置の場合
plain:[ファイル名]:[認証文字列]の行があると、
[ファイル名]
のパスで[認証文字列]を表示します。
ただし、ファイル名はhtml/htmの拡張子になります。txtは利用できません。
入力例)plain:fileauth.txt:201700101103006example7b5s13y2mdevq9zls4

Google Search Console向けの認証ファイルは以下を参考にしてください。
https://support.r-cms.jp/help/detail/id=862

SEARCH