SEARCH

「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示される

webサイトにアクセスした際に
「この接続ではプライバシーが保護されません」
「警告: 潜在的なセキュリティリスクあり」
「接続がプライベートではありません」
「このサイトは安全ではありません」
等の表示が出ます。



適切なSSL証明書がサーバに設置されていない場合に、ブラウザがセキュリティの警告を表示することがあります。
下記の手順で無料SSLを適用ください。

▼無料SSL適用手順
①[アカウント設定][SSL証明書]から「SSL証明書追加」をクリックする
②コモンネームを利用する独自ドメインに設定する
③「追加する」をクリック
④③でつくった証明書の編集画面で「□利用する」にチェックをいれて更新する

※転送時にのみ警告が表示される場合は転送前の独自ドメインにSSL証明書が適用されていない状態が考えられます。
上記②の手順でコモンネームが選べるようになっておりますので、必要なコモンネームの証明書を適用ください。

Let’s Encryptで証明書の生成に失敗する場合は下記チェックリストをご確認のうえ、サポートまでご連絡をお願いいたします。

□BASIC認証は外して実施していますか?
□IPアドレス制限は外して実施していますか?
□DNSの設定はサポートから指示された専用の値に設定していますか?

SEARCH