SEARCH

閲覧制限の処理の順番について

・BASIC認証や、記事グループなど、複数の閲覧制限を利用しています。どの順で処理されていますか?



閲覧処理の順番は以下のように処理されます。

◎ある記事グループの記事を表示するページの、閲覧制限の処理の順番

[契約情報]で設定する「IPアドレス制限」「BASIC認証」

ページ毎のアクセス制限(BASIC認証・閲覧制限)

記事グループでの閲覧制限

記事カテゴリでの閲覧制限

記事での閲覧制限

※IPアドレス制限/BASIC認証で認証に失敗すると、「FORBIDDEN」となります。
※閲覧制限はRCMSのID・PWDでの認証になるため、認証に失敗すると、ログイン画面に遷移します。

SEARCH