SEARCH

Smartyプラグイン「rcms_dom_sort」が文字列の並べ替えに対応

掲載 2018年01月アップデート  機能追加 正式版
内容
●機能詳細
HTML要素の並び順を変更します。
これまでは数値によるソートしかできませんでしたが、文字列にも対応しました。
文字列をソートする場合は「is_natural=1」という属性を付与してください。自然順でソートします。

●使用例1(文字列によるソート)
【テンプレート】
<select name="file_name">
{rcms_dom_sort selector="option" is_natural=1}
{foreach from=$topicsList item="topics"}
<option value="{$topics.topics_id|escape}" data-rcms-sort-order="{$topics.subject|escape}">{$topics.subject|escape}</option>
{/foreach}
{/rcms_dom_sort}
</select>

【出力結果】
<select name="file_name">
<option value="123" data-rcms-sort-order="ファイル1">ファイル1</option>
<option value="789" data-rcms-sort-order="ファイル3">ファイル3</option>
<option value="456" data-rcms-sort-order="ファイル10">ファイル10</option>
</select>

---------- 表示例----------

---------------------------

●使用例2(数値によるソート。従来機能)
【テンプレート】
<ul>
{rcms_dom_sort selector="li"}
<li data-rcms-sort-order="19920131">長男</li>
<li data-rcms-sort-order="19971201">三男</li>
<li data-rcms-sort-order="19940228">次男</li>
{/rcms_dom_sort}
</ul>

【出力結果】
<ul>
<li data-rcms-sort-order="19920131">長男</li>
<li data-rcms-sort-order="19940228">次男</li>
<li data-rcms-sort-order="19971201">三男</li>
</ul>

---------- 表示例----------

  • 長男

  • 次男

  • 三男


---------------------------

●注意
現状「ファイル001」など、ゼロ埋めされた数値のゼロは無視されません。

例)
「ファイル1」「ファイル02」「ファイル10」とあった場合は、
「ファイル02」→「ファイル1」→「ファイル10」の順になります。

SEARCH

?lite_mode=1&msg=transition&param[referer]=&param[uri]=%2Fupdates%2Fdetail%2Fid%3D1259